成人型アトピー性皮膚炎の主な症状

ひどい乾燥肌や敏感肌だと思っていたら実はアトピー性皮膚炎だったということがあります。

子供の病気というイメージのあるアトピーですが、最近は大人のアトピー性皮膚炎の患者が増えているそうなので、強いかゆみが伴うようならアトピーを疑ったほうがいいです。

成人型アトピー性皮膚炎は、アレルギー素因が関係するので子供のころにアトピー性皮膚炎に苦しんだ経験がある方は、良くなったと思っていたけれど、それが大人になって再びぶり返すというケースもあります。

しかし、そうした前触れがなく成人になってから突然、発症するというケースもあります。

私自身の経験からそれが云えて、ある日突然、目の周りにかゆみを覚えるようになり、かいているうちに次第に腫れてきて試合後のボクサーのような顔になってしまいました。

成人型アトピー性皮膚炎の主な症状としては、

  • カサカサした乾燥
  • 強いかゆみ
  • 赤み
  • ぶつぶつ
  • 皮膚がじくじくする
  • 皮膚がごわごわと厚くなって硬くなる

といったものが見られます。乾燥肌や敏感肌と区別するポイントとしては強烈なかゆみがあること、目のまわりや首などだけ赤いなど顔に症状が集中するというのも成人型アトピー性皮膚炎の1つの特徴です。

成人型アトピー性皮膚炎とよく似た症状がある皮膚疾患には

  • 接触性皮膚炎・・・刺激によるかぶれ
  • 脂漏性皮膚炎・・・皮脂の多いところのカサカサ炎症
  • 単純性痒疹・・・ぶつぶつと強いかゆみ
  • 疥癬・・・ダニの感染による赤いぶつぶつと痒み
  • 皮脂欠乏性湿疹・・・水分保持力低下による乾燥肌。老人に多い
  • 魚鱗癬・・・角化異常によるサメ肌。

があります。

こうした皮膚疾患とアトピー性皮膚炎はなんとなく違いがわかるものですが、個人的なことかもしれないので、ハッキリさせたい方は皮膚科へ行かれることをおすすめします。血液検査や皮膚テストをすることで皮膚疾患の正体がはっきりすると思います。

このページの先頭へ